完成!遊びを通して地域の魅力を発信する『びわ湖おたからトランプ』

草津おみやげラボに関わる みんなで集めた
『地域のめいぶつ』の写真! クイズ!!
その詳細が草津おみやげラボHPで見れるQRコード!!!の付いた

『びわ湖おたからトランプ』が今月完成しました☆彡

こちらは、近鉄百貨店草津店2階アカリスポットで 3月12日㈯・13日㈰に
行うワークショップの会場で、展示します ↓(クリックでイベント案内へ)

 2016年に始まった 帰省で自慢できる!草津のおみやげをつくろう
(草津おみやげ隊/市役所と立命館大学での展示・投票を行ったコンテスト)、
実は平行して立ち上げてた 農業体験部の 草津てるてるクラブの活動を通して、
(令和3年度草津市コミュニティ事業団ひとまちキラリ活動助成)
300人以上がプレイした すごろく に使用するカードにもなる、
(市内版まめばすすごろく
 ・県内版びわ湖1周疑似体験)、
制作には 30名ほどが関わって、完成することができました。
こちら、スペード♠ と ハート❤ 1~10の20枚は、
小学4年生の学校の総合学習の授業に合わせた内容となっており、
(↓ クリックで詳細)

遊びを通して、学びを深めることができます。

ダイヤ♦ と クローバー♧ 1~10の20枚は、
草津市内を走るコミュニティバス:まめバスの路線を すごろく化した
「まめばすすごろく」に使えるカードで、立命館大学の講義でも体験してもらい、
(↓ クリックで詳細)
大学生に、市内の点在する名所に、ストーリーをもたせ、その後の
フィールドワークに活かしてもらうことができました。


 ♠ ❤ ♦ ♧の 11~13 には、あったらいいな、こんなおみやげ(2016年コンテスト受賞)
や、今後のマスコットキャラクターを見据えて、あそんでみたい!びわこのいきもの
子ども~大人のイラスト となっています。


 このようにワークショップを重ねて、
最初はラボのメンバーの知る情報だけだったものが、
参加者に地域のいいところを教えてもらい、カードの内容を充実させてきて、
みんなで作った『びわ湖おたからトランプ』として、
今回、本気のトランプ 10セット をワークショップ用に制作しました。
(今後、受注販売の予定もありますので、またHPで案内していきます)


 QRコードで、草津おみやげラボHPへ(⇒こちら
なぞときイベント(マッピング)を行った場所では、
くさつお宝マップ(webアプリ)に入力してくれた
子ども達の 発見・思い出 も見ることができます。
(↓ クリックで詳細)

 なぜ、すごろくカードを、トランプ化したかというと、
カードだけでも遊べるように、
ちょっとした待ち時間にでも、発見をして、地域に愛着を持ってくれたら、いいな、と。
 対面でも オンラインでも、いろんな人と交流ができることで、
子ども達が、将来、どんな大人になりたいのか、そういうビジョンを持って
もらうきっかけにもなれば、と思います。

 今回の展示だけでなく、今後、ワークショップを開催していく予定と
していますので、一緒に遊べることを期待しています!

Yahooニュースにも載せてもらいました!(⇒こちら


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
ページ上部へ戻る