Photo by cicopiyo

【笠縫東常盤線(かさぬいひがしときわせん) 志那(しな)】

サンヤレ踊り(おどり)は
なにを祈(いの)るまつりですか?

①疫病退散(えきびょうたいさん)
②一攫千金(いっかくせんきん)

【ヒント】くさつお宝マップ

【まめちしき】草津のサンヤレおどりは、毎年5月3日に下笠、矢倉、志那、吉田、志那中、片岡、長束の7つの地域で行われる行事です。
かつては、お米などの農作物がよく実り、悪いことがおこならいようにお願いをするためにおどっていました。
小学3年4年生用社会科副読本「わたしたちの草津」でも学びがあります。

平成30年(2018年)5月24日に、「芦浦観音寺」→トランプカード♧2 と「草津のサンヤレ踊り」が日本遺産「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」に追加認定されました。→草津市HP

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
ページ上部へ戻る