[報告] 地元農家さんに学ぶスイートコーンプロジェクト~草津の元気じるし~

2022.3.26㈯午前 小雨
参加者 大人11名 こども(新:年中~小6) 8名

草津おみやげラボの農業体験部・草津てるてるクラブの活動です。
3年目になります、近江彩菜さんとのコラボ農業体験!
翌日も雨予報だったので、なんとか小雨の中、
(ハウス内畑のため 濡れず)

◆スイートコーンのたねまき

◆スナップエンドウ収穫体験

◆スティックブロッコリー収穫体験

◆農家さんへの質問ターイム

をすることができました。

◆スイートコーンのたねまき

スイートコーンのタネ、赤い色をしています、
なんで?? 子ども達からの質問がとびかいます!

強い野菜に育てるために、工夫がされていることを知ります。
大人の人差し指第一関節くらいの深さに、
3粒(発芽率が75%ということと、強い苗を残すため)やさしく植えてあげてね~

小学生のおねーちゃんに教えてもらい、
チビっこちゃんも真剣っ

みんなで ハウスの1列分(なんと 50m !!)
たねまきをしました。収穫は 6月です、楽しみ!!!
(成長の様子を知りたいという声が多数あったので、【レポ】します。
 隣の列が発芽してたらいいな~と農家サンも予定してくださってたのですが、
 また今週寒かったからか、まだ芽は出てませんでした)

1つのマルチシート(黒いビニール)に 3列の穴、
真ん中のたねまき、大変そう!と思っていたら、
こんなマシーン(→こちら)がある、ということで、小学生興味津々。

立ったまま、上の棒をガチャンとすると、
タネがでてきます。
夏休みの工作で、作ってみようという計画も出たり(笑)


つづいて、同じ並びのハウス内で、
◆スナップエンドウ収穫体験
 まずは、おいしい 収穫どきの豆を見極める、
収穫の方法を教えてもらいました。

大人のマネをして、丁寧に ハサミで収穫をする子ども達。

農家さん『収穫したばかりのモノは、生でも食べられますよ~』
去年のスイートコーンに続いて、また生でいただけるとは!!
洗い用の水も用意してくださってました。

新鮮野菜って、すばらしいですね。


また同じ並びの別のハウスで
◆スティックブロッコリー収穫体験
(去年は畑が離れていて移動が大変だったのですが、
 今回はたまたま同じ並びでのハウスで収穫ができ、
 小雨の中の移動が少しで、助かりました)
こちらは、もうほぼ出荷終了なので、どんどん採っちゃってね~と。

 おとーさんも娘さんの積極的な様子に、目(カメラ)が離せない!!

ハウス内って すごく雨の音がひびくんですね。
そんなのも入ってみないと分からない体験。
少々聞こえにくかったかもしれませんが、農家さんへの質問ターイム。
実際に聞いたことと、感想などは 次のブログ(⇒夜更新予定)へ。

やさしい農家さんの すっかりファンになった女の子たちは、
ブロッコリーのお花で、お姫様のなった様子を
みてみてっと。農家さんも
『おやじには 花ださないように 注意されてるんだけど💦
 こう よろこんでくれる姿を見れて、それはそれで良かったな~』と。

みなさん、本当にありがとうございました!

協力:近江彩菜さん https://www.askul.co.jp/p/AH57339/

去年、お友達と一緒に youtube出されてます! https://www.youtube.com/channel/UCpP5UNQaG1Na6iDxITUveoQ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
ページ上部へ戻る